ブログ

2017.08.10

入浴で、体からペットボトル約1.5本分の水分がなくなる?!

皆様、
いつも大阪・天王寺<トラブル肌 × グリーンピール>専門サロンJoieSun(ジョワサン)のブログをご覧頂きまして有難うございます。

‟美”と‟健康”を追及してやまないワタクシ
グリーンピールとシュラメックのお化粧品に絶大なる信頼をおいています。

  

ダイヤモンド当サロンは
グリーンピールアカデミーアワード(ビフォーアフター)受賞サロン です

 

ダイヤモンド24時間対応
Webでのお問い合わせ、メール予約は 
⇒ 
コチラをクリック

 


 

 

皆様はご存知でしょうか~

毎晩の入浴で、体から水分がどれくらい抜けていっているか

41℃ 15分間の入浴で800mlもの水が体から抜けていくそうです。

500mlのペットボトル約1.5本分もなくなるのです。

  

入浴では思った以上に脱水症状になります。

水が体から抜けていった結果、血液は粘り気が強くなり、血栓ができやすくなります。

  

この血栓が脳の血管に詰まると脳梗塞
心臓の周りの血管に詰まると心筋梗塞になります。

いずれも命に係わるので、このような脱水を防ぐためにも入浴前後は意識して十分な水分をとる必要があります。

 

健康と美容に敏感な女性としては、入浴時緑茶を飲むことをオススメします

緑茶はカロリーゼロで、健康や美容に役立つカテキンを含んでいます。

茶カテキンはポリフェノールの一種で、脂肪消費作用やアンチエイジング作用など嬉しい作用があります。

  
カテキンは通常では体内に吸収されにくいという特徴もありますが、入用前に飲むと吸収が良くなる可能性があります。

実際にそのような研究データもでており、温熱効果で体の血流がよくなり、カテキンの吸収も向上したのではないかと推測されています。

   

このようなことから入浴前に水分補給の意味も込めて、湯飲み1~2杯分程度の緑茶を飲むのが良いです

またお風呂から出たら、さらに1~2杯分の緑茶を追加して飲み、最低でも500ml程度水分補給すればかなり脱水は防げます。

脱水予防に加えて美容の効果も狙えるので、入浴前後には是非 緑茶を!
おすすめです

 

ビールなどのアルコール類は利尿作用があり、飲んだ以上に水分が尿に出てしまうため、効果として逆に脱水が強くなるので注意を

  

  

*******************************

    
本日もグリーンピール専門サロンJoieSunにお越し下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました。

どうぞ笑顔でお帰り下さいませ。

  

◎当サロンは グリーンピールアカデミーアワード(ビフォーアフター)受賞サロンです
   

▶JoieSun会員様専用ページ 
(閲覧パスワードはご来店頂きましたお客様のみお伝え致します)
 こちらをクリック

  
▶24時間対応
Webでのお問い合わせ、ご予約は
 こちらをクリック


▶JoieSunグリーンピール専門サロン
公式LINE

1:1トークで、お問い合わせ・ご相談・ご質問など受け付けています。
 JoieSunの公式LINE
 
コチラをクリックしてお友達追加して下さいませ。

Copyright (C) JoieSun All Rights Reserved.